登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
14 January 2008 

監督、ロンのゴール量産を確信

監督「ロナウドはゴールを量産する」
サー・アレックス・ファーガソン監督が、クリスチアーノ・ロナウドはウインガーとしてはジョージ・ベスト以来となるリーグ得点王に輝くだろうと語った。ロナウドは12日のニューカッスル戦でハットトリックをマークし、今シーズンの全大会でのゴール数を22点とした。ベストが40年前に残した32点まであと10ゴールとなっている。
「今シーズンの開幕前、ロナウドは咋シーズンの23点に迫れるゴールを奪えるだろうかという声があったが、別に無理ではないと思っていた。彼はまだ若く、常に成長している。よく練習しているし、いい状況判断を下せるようになってきた。このままのペースでゴールを奪い続けるだろう」
デイヴィッド・マクドネル記者、デイリー・ミラー紙

サン紙は、ロナウドが好調をキープしているのは、ゲンを担いで、試合日にはいつもマンチェスターの美容室で髪を洗っているからだと伝えた。

『デイリー・メール』紙は、ユナイテッドがルイ・サアの長期離脱の噂を否定したと伝えた。一部のマスコミが、サアは練習で膝のじん帯を痛め、今シーズン絶望になったと報道していたため。

同紙はさらに、バーミンガムのアレックス・マクリーシュ監督が、1-1で引き分けたアーセナル戦の前に、ファーガソン監督から幸運を祈るメッセージを受け取っていたと報じた。

Round up by Chris McKenna