登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
02 January 2008 

ラモス監督、ディミの移籍否定

ラモス監督「ベルバトフは残留する」
トッテナムのフアンデ・ラモス監督は1日、移籍が噂されているディミタール・ベルバトフはチームに残留すると主張した。
今シーズン11ゴールを挙げているベルバトフだが、代理人のエミル・ダンチェフは先日、スパーズとの契約交渉がうまくいかなかった場合は、マンチェスター・ユナイテッドへ移籍する可能性もあるとほのめかしていた。
しかしラモス監督は、ベルバトフは現在の契約が切れる2010年までスパーズでプレーするだろうと語った。
「ベルバトフの代理人は仕事として今回のような発言をしたのだろう。しかしベルバトフの契約はまだ残っているし、彼はチームに残留する」
ジェイムズ・ナーシー記者、サン紙

『テレグラフ』紙は、咋シーズンに10週間だけ所属したヘンリク・ラーションに対して、ユナイテッドが2度目のレンタル移籍を希望していると報じた。

各紙は、1日にユナイテッドがバーミンガムに1-0で辛勝したことについて、オールド・トラッフォードのファンが静かだったことと、カルロス・テベスがおしゃぶりをくわえて自らのゴールを祝福したことを伝えた。

Round up by Steve Bartram