登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
16 January 2008 

ブラウンはユナイテッド残留?

ブラウン、自由移籍の可能性も
ユナイテッドは、31日を期限とする移籍市場でDFウェズ・ブラウンを放出するつもりはないようだ。ただし、ブラウンの契約は今シーズン限りとなっており、仮に今夏に手放した場合、移籍金は発生しないことになる。
ブラウンは週給5万5000ポンド(約1200万円)での契約延長を求めているが、ユナイテッドとの交渉は行き詰まっている。しかしその一方で、エヴァートン、ニューカッスル、トッテナム、ウェストハムからオファーが届いているものの、ユナイテッドはこれを拒否。
チーフエグゼクティブのデイヴィッド・ギルは「数週間前にニューカッスルからのオファーを断ったのはたしかだ。しかし夏に契約が切れたあと、高額なオファーを出してくるチームはないだろう」とコメントした。
オリヴァー・ケイ記者、タイムズ紙

『ガーディアン』紙によると、イングランド・サッカー協会(FA)は、2月6日の同国とスイスとの親善試合では1分間の黙とうを行わないことを決定したという。その日はミュンヘンの悲劇が起きてちょうど50年に当たるが、同紙は、一部のファンが騒ぎ立てることをFAが心配したためと伝えた。

その他のニュースでは、マイケル・カリックがシーズン終了までプレミアリーグのトップを走り続けたいと発言(『サン』紙)。また、『デイリー・ミラー』紙は、リオ・ファーディナンドネマニャ・ヴィディッチのディフェンスコンビは、スティーヴ・ブルースとガリー・パリスターのコンビに匹敵するほど素晴らしいと語ったユナイテッドOBのペーター・シュマイケルのコメントを掲載した。

Round up by Chris McKenna