登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
13 February 2008 

監督がリーグの接戦を予想

接戦を予想するファーガソン監督
サー・アレックス・ファーガソン監督が、アーセナルとのタイトルレースは「最後まであきらめずに戦っていく」と主張した。
現在の両者の勝ち点差は、ユナイテッドが10日のマンチェスターダービーに敗れ、アーセナルがその翌日のブラックバーン戦に勝利したため、5ポイントに広がった。
しかしファーガソン監督は「見ている方は楽しくなるだろう。私たちは何をしなければならないか分かっている」とコメント。
「アーセナルはまだ、ユナイテッドとチェルシーとのアウェーゲームを残している。アーセナル、ユナイテッド、そして私たちと同様に勝ち点を落としたチェルシーにとって、重要な週末となった。今後もトップチームは勝ち点を失っていくだろう。まだ戦いは続いていくし、白熱した展開になると思う。優勝争いは最後までもつれると考えている。シーズンの最初に話したように、接戦が続くと思う」
マット・バーロウ記者、デイリー・メール紙

また、アーセナルは勝ち点5差をつけているが、ユナイテッドにも優勝の可能性があると語ったTV解説者のマーク・ローレンソンのコメントが報じられた。

その他のニュースでは、『デイリー・ミラー』紙によると、ジョン・オビ・ミケルはチェルシーへの移籍が決まった瞬間、悲しくて涙を流したという。これはミケルの前所属チームであるノルウェーのリン・オスロのディレクター、モルガン・アンデルソンが裁判で明かしたもので、彼はミケルをユナイテッドへ売却するために虚偽の契約書を作成した罪に問われている。

Round up by Gemma Thompson