登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
18 February 2008 

ナーニのプレーへの非難は不当?

ナーニのプレーは間違っていない?
ナーニは、16日のアーセナル戦で、マン・オブ・ザ・マッチのウェイン・ルーニーに負けず劣らない活躍を見せた。彼は、試合終了が近づくにつれ、ボールを使って遊ぶようなプレーをして批判を受けたが、それは不当だったように思う。
アーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督は、選手を侮辱するプレーと避難。サー・アレックス・ファーガソン監督も、ナーニと話をしたことを認めた。
だが何が悪いのか? 相手の力が劣っているから、余裕のあるプレーを見せただけである。私は個人的に、批判されたからと言って、彼が落ち込む必要はないと思っている。
ブライアン・ウールナフ記者、デイリー・スター紙 

ウールナフ記者はその一方で、FAカップを軽視したアーセナルを糾弾し、「FAカップに興味がないのなら、来シーズンから参加しなければいい」と主張した。

『サン』紙は、チャンピオンズリーグのリヨン戦を控え、『ユナイテッド・レビュー』誌に、「今が結果を残すときだ」と話した、リオ・ファーディナンドのコメントを紹介した。リオは「僕たちは今シーズン、全力を尽くして戦ってきた。その努力を台無しにすることは許されない」と語っていた。

『エクスプレス』紙によると、リヨン戦では、アーセナル戦で活躍した、ダレン・フレッチャーアンデルソンパク・チソンナーニの4選手がベンチスタートになる予定だという。

Round up by Nick Coppack