登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
28 February 2008 

リヨンがユナイテッドを批判

監督、ベンゼマへの興味を認める
サー・アレックス・ファーガソン監督が、リヨンから非難を受けた。カリム・ベンゼマを獲得したいと話すことで、20歳のストライカーに動揺を与えようとしているからだという。
リヨンのジャン・ミシェル・オラス会長は次のように語った。
「シーズン中にリヨンの選手が他のフランスのクラブから興味を持たれた場合は、『スキャンダルだ』と騒ぎ立てられる。だが、チャンピオンズリーグの対戦相手であるマンチェスター・ユナイテッドのファーガソン監督が、ベンゼマを欲しがっていると触れ回るのは、動揺させようとしているのではないか?」
しかし2012年まで契約が残っているベンゼマ本人は、少なくとも来シーズンはリヨンでプレーしたいと語っている。
デイヴィッド・マクドネル記者、デイリー・ミラー紙

『サン』紙は、リヨンの主将クリスがチャンピオンズリーグの第2戦をけがで欠場すると報じた。

さらに同紙は、ユナイテッドとリヴァプールがピーターバラのGKジョー・ルイスの獲得を狙っていると伝えた。ファーガソン監督とリヴァプールのチーフエグゼクティブ、リック・パリーが、26日のレクサム戦を偵察したという。

Round up by Gemma Thompson