登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
21 February 2008 

ロナウドの眼にレーザー光線

ロナウドへのレーザー光線をUEFAが調査へ
20日のリヨン戦のウォームアップ中、クリスチアーノ・ロナウドの眼に観客席からレーザー光線が当てられているのをユナイテッドのスタッフが発見した。クラブはこれをUEFAに報告した。
サー・アレックス・ファーガソン監督は「スタッフが目撃したことは、試合前にUEFAに報告した。対処してくれているはずだが、その後は何も連絡を受けていない」とコメントした。
イアン・レディーマン記者、デイリー・メール紙

その他のニュースでは、『デイリー・メール』紙が、ユナイテッドはバイエルン・ミュンヘンのDFフィリップ・ラームの獲得を狙っているものの、850万ポンド(約18億円)の移籍金が必要になると伝えた。

『インデペンデント』紙は、ジェラール・ピケの代理人が、バルセローナと復帰へ向けた話し合いを行っていると報じた。ピケは2004年にバルセローナのユースからユナイテッドに加入した。

同紙はまた、ニューカッスルが23日のユナイテッド戦で19歳のFWアンディー・キャロルを起用する予定と伝えた。オバフェミ・マーティンスが足首のけがで出場が微妙と見られる中、ケヴィン・キーガン監督はキャロルについて、「何か違うこと」ができる選手と語った。

Round up by Nick Coppack