登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
26 February 2008 

優勝は得失点差で決まる?

リーグタイトルは得失点差で決定?
サー・アレックス・ファーガソン監督が、今シーズンのリーグ戦の優勝争いは接戦が続いており、最後は得失点差で勝負が決まるかもしれないと述べた。
2位ユナイテッドと首位アーセナルの勝ち点差は3だが、両チームは4月13日のオールド・トラッフォードでの直接対決を残している。
「私たちは多くのゴールを奪っているが、それが最後にモノを言うかどうかは分からない」とファーガソン監督。
「だが、得失点差で優位に立っておくのは大事なことだ。とくに今シーズンのように接戦が続いている場合はね。シーズンの終盤戦はいつもタフな戦いが続く。私たちはチャンピオンズリーグとFAカップで勝ち残っており、リーグ戦でも優勝争いをしているわけだから、簡単にいかないのは当然だ」
デイヴィッド・マクドネル記者、デイリー・ミラー紙

かつてアーセナルで活躍したイアン・ライトが、ユナイテッドが好調であることを考えると、ガナーズ(アーセナルの愛称)にとって最悪のことが起きるかもしれないと語った。

リヨンのカリム・ベンゼマがすぐにチームを出て行くつもりはないとし、将来的に移籍する可能性が出てきた場合は、行き先はスペインかイタリアになるだろうとコメントした。

チャールトンのアラン・パーデュー監督が、200万ポンド(約4億3000万円)でユナイテッドのFWフレイザー・キャンベルの獲得を目指していると報じられた。

Round up by Gemma Thompson