登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
14 February 2008 

ギグスがアーセナルに対抗

アーセナルへの対抗心を見せるギグス
ライアン・ギグスが、批評家から称賛される、魅力的なサッカーを見せているアーセナルについて、プレミアリーグで優勝するには、泥臭いプレーも必要だと主張した。
ギグスはユナイテッドもプレーでは負けていなし、プレッシャーがかかった試合でアーセナルが結果を残せるか疑問に思っていると述べた。
「アーセナルのサッカーを称賛する声が多いのは知っている。だが、僕は全く気にしない。彼らは素晴らしい内容のサッカーを展開しているかもしれないが、僕たちだってそうだ」
デイヴィッド・アンダーソン記者、ミラー紙

一方、アーセナルのMFアレクサンドル・フレブが『デイリー・スター』紙に対して、ユナイテッドは週末の試合で用心する必要があるとコメントした。フレブは、エマニュエル・アデバヨールは「絶好調」で、「彼がいれば安心だ」と主張。アデバヨールは今シーズンのリーグ戦で19ゴールをマークし、クリスチアーノ・ロナウドと並んで、得点王争いのトップを走っている。

もっと軽いニュースとしては、『サン』紙が、ウェイン・ルーニーは今年のバレンタインデーは静かに過ごす予定と報じた。ルーニーのフィアンセのコリーン・マクローリンが同紙に、「ウェインとは近所のレストランで一緒に食事をするぐらいよ」と語ったという。

Round up by Nick Coppack