登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
22 February 2008 

ブラウンの契約交渉は難航

ブラウンは退団か?
ウェズ・ブラウンが、現在の契約が終了する今夏にユナイテッドを退団する可能性が強くなってきた模様。28歳のブラウンは新契約において週給6万5000ポンド(約1300万円)を要求しているが、クラブから提示されているのはそれよりも1万ポンド(約210万円)低い額だという。
サー・アレックス・ファーガソン監督は「こちらのオファーは出した。あとは彼が決めることだ」とコメント。
「今の時代の契約交渉は代理人が実権を握っており、本当にうんざりさせられる。ウェズは12歳のときからユナイテッドでプレーしているが、最近はそんなことはどうでもいいのかもしれない。代理人は選手のために仕事をしており、選手が満足しているなら仕方ない」
ニール・カスティス記者、サン紙

その他では、ユナイテッドの闘志と負けたくないという強い気持ちがあれば、チャンピオンズリーグで優勝できると語ったリオ・ファーディナンドのコメントが紹介された。

『ガーディアン』紙によると、ファーガソン監督がクラブの幹部に対して、今夏の移籍市場ではカリム・ベンゼマの獲得を優先するように進言したという。
しかし欧州の他のビッグクラブも獲得を狙っており、また、リヨンがグレイザー一家の手の届かない額の移籍金を要求してくる可能性がある。

チェルシーのジョー・コールが、チームは今シーズン、四冠を達成できると主張した。チェルシーは24日にトッテナムとリーグカップの決勝を戦う予定。

Round up by Gemma Thompson