登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
09 December 2008 

4人の同時起用を模索

4人同時起用に悩む監督
マンチェスター・ユナイテッドのサー・アレックス・ファーガソン監督は、カーリントン練習場にある自分のオフィスで、何時間も費やして紙切れに走り書きを繰り返した。彼は、守備のリスクが無い状態で、ウェイン・ルーニー、クリスチアーノ・ロナウド、ディミタール・ベルバトフ、カルロス・テベスの4人を同時に起用する方法を模索していたのだ。ファーガソン監督は以下のように語った。「それができるならばやってみたいが、可能かどうかはわからない。それぞれの選手は、それぞれ違う役割を果たす順応性を備えている。メモ帳に走り書きをして、全員の選手がフィットする方法を見つけ出そうとしているんだ」。更に監督はこう付け加えた。「たぶん、試合の始めからというよりは、試合の終盤の、得点をどうしても求めている時ならば可能ではないか思う。ゴールのために彼らが備えている能力が素晴らしいオプションであることは確かだよ」
― ニール・カスティス記者、ザ・サン紙

ザ・デイリー・エクスプレス紙は、サー・アレックス・ファーガソン監督が3連覇の鍵はアーセナルだと語ったと報道している。アーセナルは最近チェルシーを2-1で倒した。現在、監督はアルセーヌ・ヴェンゲル指揮下のアーセナルがこの調子を維持し、リヴァプール相手にも同じことをやるのではないかと支持している。「今シーズンで1番厳しい試合になるかもしれない」と、監督は語った。「今の望みはアーセナルがリヴァプールを倒すことだ」。アーセナルvsリヴァプールは12月21日(日)に行われる。

一方、デイリー・メール紙は、カルロス・テベスのユナイテッドからの移籍を否定する、今までで一番大きなヒントが8日に生まれたと報じている。その日テベスは新しいユナイテッドの広告の撮影に参加した。「テベスは契約に対する不満があり、レアル・マドリーもテベスに対する興味を持っているが、もし彼の残留が期待されていないのであれば、クラブはテベスを広告に起用しないだろう」と、同紙は推測した。

Round up by Nick Coppack