登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
10 December 2008 

自らを取り戻す戦い

ガリー・ネヴィルは10日のAaBアールボー戦で、自身の能力を改めてファンに示したいと思っている。今年で33歳になるネヴィルは足首の靭帯を損傷したため、1年半にも渡りチームを離れていた。しかし、ネヴィルはチャンピオンズリーグのグループステージ最終節であるAaBアールボー戦に向けたメンバーに選ばれ、首位通過を懸けた決戦に挑むことになった。ネヴィルはこれが彼にとって最後のチャンスになるかもしれないと思っている。

「正直な所、僕は長期間ベストなコンディションを維持することができなくなっている。チームの一員として常に良いプレーをすることが難しくなってきているんだ。単純なことだよ」
―ジェイミー・クロス記者、デイリースター紙

インデペンデント紙は昨シーズンのスタンフォード・ブリッジでの騒動でパトリス・エヴラが4試合の出場停止処分を受けたが、これに対してユナイテッドは上訴するかもしれないと報じている。

ザ・サン紙は13日のトッテナム戦を前に同クラブのレドリー・キングがディミタール・ベルバトフに関するコメントを報じた。実際のキングのコメント:「何人もの選手が2、3年で所属チームを変えてしまう。僕は以前のチームメートとの対戦には慣れているよ。ベルバトフはトッテナムでとても素晴らしい活躍をした。ファンは彼を暖かくむかえると思うよ」

Report By Ben Hibbs