登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
21 August 2008 

ヴェンゲル、ミカエル獲得に満足

若いアーセナルに経験をもたらすミカエル
アーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督は、ユナイテッドから獲得したミカエル・シルヴェストルについて、ベテラン選手の加入は、若いチームにとっていい刺激になると話した。
「アーセナルにはいい選手が揃っているが、チームとしてまだ若い。だが、複数のポジションをこなすことができ、経験も才能も豊富なミカエルが加わったことで、タイトルの奪還へ向け、チームは力強さを増すはずだ。トップレベルで長くプレーしているし、プレミアリーグのこともよく分かっている。チームにとって大きなプラスになるだろう」
シルヴェストルは20日に推定75万ポンド(約1億5000万円)でアーセナルに加入し、2年契約を結んだ。
ライアン・ボロフ記者、ガーディアン紙

シルヴェストル移籍のニュースは各紙で伝えられ、『デイリー・ミラー』紙は、「まもなくディミタール・ベルバトフを大金で獲得するユナイテッドは、シルヴェストルを手放し、週給5万5000ポンド(約1100万円)の出費を抑える必要があった」と報じた。

ベルバトフの移籍と言えば、『サン』紙が、ファンの差し出したユナイテッドのユニフォームにサインしている彼の写真を掲載した。

その他では、イングランドがチェコとの親善試合に引き分けたことと、イングランド・サッカー協会のチーフエグゼクティブ、ブライアン・バーウィックが今年いっぱいで退任することが報じられた。

Round up by Adam Bostock