登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
12 August 2008 
ページ 1 / 2 次へ » 

ベルバトフの移籍は間近?

ベルバトフのユナイテッド入りは近い?
ユナイテッドは、今週末のプレミアリーグが開幕する前に、トッテナムからディミタール・ベルバトフを獲得することを目指している見込み。
トッテナムはすでに、ユナイテッドからの2050万ポンド(約43億円)のオファーを断っており、3000万ポンド(約63億円)以下でブルガリア代表FWを手放すつもりはない模様。
ベルバトフ自身は、チャンピオンズリーグでプレーすることを希望しており、ユナイテッドへの移籍に前向きだという。
ユナイテッドへは、元アーセナルのティエリ・アンリの移籍が噂されているが、ベルバトフの獲得に失敗した場合、アヤックスのクラース・ヤン・フンテラールの方が、オールド・トラッフォードへやって来る可能性は高いと見られている。
オリヴァー・ケイ記者、タイムズ紙

ユナイテッドがベルバトフを誘惑したというトッテナムの主張に対して、プレミアリーグが調査を開始した。しかし、『デイリー・メール』紙によると、ユナイテッドは無実を主張しているという。

『ミラー』紙は、サー・アレックス・ファーガソン監督が、2000万ポンド(約42億円)のオファーを断られたバレンシアのダビド・ビージャに対して、新たなオファーを出すと報じた。しかし『タイムズ』紙によると、ビージャ本人は、移籍するなら、バルセローナを希望している模様。

ガリー・ネヴィルが、ユナイテッドのリーグ3連覇に自信を持っているとして、『サン』紙に「今のユナイテッドのように、一対一の戦いに強い選手が揃っているチームが、タイトルに一番近い」と語った。

新聞全紙は、高等法院が、タックルを受けたことで選手生命を絶たれた元ユナイテッドのベン・コレットに対し、430万ポンド(約9億円)の補償金の支払いを命じたニュースを伝えた。

ページ 1 / 2 次へ »