登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
18 August 2008 

ベルバトフが移籍を懇願

ベルバトフ、ユナイテッド入りを切望
トッテナムのディミタール・ベルバトフが、クラブに対して、マンチェスター・ユナイテッドへの移籍を認めてくれるよう懇願したという。
「僕はトッテナムの選手だが、自分の夢を追求することに対し、誰も異議を唱えることはできない」とベルバトフはコメントした。
また、代理人のエミル・ダンチェフは「移籍市場が終了するまであと2週間だ。今週が最も大事になるだろう」と述べた。
ベルバトフの移籍に関しては、トッテナムが3000万ポンド(約62億円)の移籍金を要求しているのに対し、ユナイテッドは2500万ポンド(約51億円)以上支払う意思はないと伝えられている。
スティーヴ・ブレナー記者、サン紙

同紙は、ユナイテッドが17日のプレミアリーグ開幕戦でニューカッスルと1-1で引き分けたことについて、サー・アレックス・ファーガソン監督は新しいストライカーの必要性を痛感しただろうと報じた。

『デイリー・メール』紙は、「精彩を欠いたユナイテッドは(ニューカッスルの)積極的なプレーによってドローに持ち込まれた」と伝えた。

一方、ポーツマスに4-0で快勝したチェルシーのルイス・フェリペ・スコラーリ監督は試合後、「完璧なスタートだ。期待以上の結果である」と『ガーディアン』紙に語った。
「だが、チャンピオンになるには、もっとレベルを上げる必要がある。今日のパフォーマンスに満足していてはいけない」

Round up by Ben Hibbs