登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
27 August 2008 

ベルバトフの移籍問題が前進?

パフリュチェンコがスパーズ入りへ
スパルタク・モスクワのFWロマン・パフリュチェンコが26日、トッテナム入団がほぼ決定したと語ったことにより、ディミタール・ベルバトフのユナイテッド入りが前進することになった。
パフリュチェンコは当初、家族の事情により、移籍はしないとしていたが、ディナモ・キエフと対戦する27日のチャンピオンズリーグ予選3回戦第2戦には出場せず、トッテナムへの移籍を完了させる見込みだという。
スタッフリポーター、デイリー・メール紙

複数の新聞によると、ネマニャ・ヴィディッチがマンチェスターの気候は好きではないと語ったという。しかしヴィディッチ本人は、ManUtd.comに対して、発言の趣旨を誤って報道されたと釈明した。

リオ・ファーディナンドが、引退したら監督をやってみたいとして、「サッカーは大好きなので、なんらかの形でずっと関わっていくだろう。年齢を重ねてくると、監督をやってみたいと思うようになったよ」とコメントした。

ファーディナンドはさらに『ガーディアン』紙に対して、25日のポーツマス戦は負けられない試合だったと語った。「ユナイテッドが勝ち点を落とすと考えていた人もいたようだが、僕自身は、どんなことがあっても絶対に負けられないと思っていた」

Round up by Ben Hibbs