登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
15 April 2008 

リオが5年契約に合意か?

リオが5年契約締結へ
リオ・ファーディナンドがユナイテッドと新たに5年契約を結んだ模様。週給は12万ポンド(約2400万円)で、クリスチアーノ・ロナウドと並び、チーム最高額となる。
ファーディナンドの代理人とユナイテッドは数週間に渡って交渉を続けてきたが、公式発表は今週中に行われる見込みとなっている。
リオの現在の契約は来シーズン終了までとなっている。
デイヴィッド・マクドネル記者、デイリー・ミラー紙

ユナイテッドOBで、ウィガンのスティーヴ・ブルース監督は、14日のチェルシー戦の前にサー・アレックス・ファーガソン監督から電話をもらったことを明かした。
「試合前に2回、アーセナル戦の前に2回電話をもらったんだ。マンチェスターの友人も何人か電話をくれたよ」
それに励まされたのか、ウィガンはユナイテッドと優勝争いをしているチェルシーと1-1で引き分け、ブルース監督は元上司と古巣に援護射撃をする形となった。

ファーガソン監督が、ユナイテッドはビッグ4との対戦で好成績を残しているため、リーグ優勝できるはずだと主張した。ユナイテッドはこれまで、チェルシーと1回、アーセナルとリヴァプールとは2回対戦して、勝ち点13を獲得している。
「トップ4との対戦がカギを握ると話してきた。それが正しいことが証明されようとしている」

Round up by Gemma Thompson