登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

22/01/2009  Round up by Gemma Thompson

グラント監督を認めず?

新聞記事から:ユナイテッド、グラント監督不認可に一票
マンチェスター・ユナイテッドは、アヴラム・グラントがチェルシー監督の座に収まるのを阻止する意向を見せている。
ユナイテッドは、イスラエル出身のグラントが適切なコーチ資格を持っていないため、チェルシーでの監督資格がないことを主張する構えだ。
グラントは、プレミアリーグからコーチ資格取得のために90日間の猶予を与えられているが、資格取得コースを終了するには90日間で足らない。その後、グラントは資格取得のコースを受講しつつも、チェルシーの監督として許されるか否かを、プレミアリーグの全クラブによる投票で決定することになる。コーチ資格の必要性を強く主張するユナイテッドとしては、グラントをチェルシー監督として認可しない方向に投票するものと見られている。
ニール・カスティス記者、サン紙

また全紙が、ユナイテッドがカーリングカップ、コヴェントリー戦で0-2と敗れたことを伝えている。サー・アレックス・ファーガソン監督は、試合終了のホイッスルが鳴った時には、彼自身もショック状態だったとコメントしていた。