登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

22/01/2009  Round up by Ben Hibbs

ロナウド、嫌われ役で成長

新聞記事から:ロナウド「嫌われて成長したよ」
クリスチアーノ・ロナウドは、嫌われ役となったことが自身の原動力になり続けていると明かしている。
マンチェスター・ユナイテッドのポルトガル代表FWロナウドは、昨年のワールドカップで、ウェイン・ルーニーがレッドカードを受けた際のいきさつで、イングランドでは一番の嫌われ役に転じていた。
ロナウドはこう語っている。
「試合後、僕は批判されたり、口笛で冷やかされたりしたよ。嫌な気持ちになったけど、それが糧になった。あのおかげで、僕は賢くなったし、成長することができたんだ」
ニール・カスティス記者、サン紙

一方、リヴァプールのラファエル・ベニーテス監督は、またもや正午のキックオフ時間について不平を漏らしている。サン紙によれば、リヴァプールの試合が正午に予定されていることを酷評した後で、プレミアリーグ上層部と対決するための会談の機会を求めているという。