登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

22/01/2009  Round up by Gemma Thompson

ルーニー、練習に復帰

新聞記事から:ルーニー復帰に監督の顔もほころぶ
11日夜のサン・スポーツの独占インタビューで、サー・アレックス・ファーガソン監督は、ウェイン・ルーニー(21歳)が左足甲の骨折から回復を遂げたことを認めた。サン紙では、11日の記事で、ルーニーは練習に復帰しており、15日のエヴァートン戦に出場の意向を示していると報じていた。
エヴァートン戦での出場が実現すれば、ここ3年間で3回目の中足骨の骨折後、5週間での復帰となる。ファーガソン監督はこう語っている。
「ルーニーは練習に復帰しており、これはいい兆しだ。彼自身が大丈夫と思わなければ、無理に練習に復帰させるつもりはなかったしね。最新の検査結果は良好だったし、うれしいニュースでもある。あとは彼のコンディション次第ではあるが、とにかく復帰に向けて順調であることには喜んでいるよ」
ニール・カスティス記者、サン紙

一方、ミカ・リチャーズ(マンチェスター・シティー/DF)は、ガリー・ネヴィルに「あなたの復帰を待つ間に、僕は十分活躍したから」と告げたいに違いない。リチャーズは、ネヴィルが負傷欠場している間に、イングランド代表の右サイドバックとして出場機会を得ている。
リチャーズはこう語っている。
「僕は誰かがけがをしたから呼ばれたんじゃない。自分が活躍するために来たのさ」