登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

22/01/2009 

リオ「魅力的なサッカーを」

新聞記事から:ファーディナンド「もっとゴールを奪う必要がある」
リオ・ファーディナンドは、ユナイテッドはもっとゴールを奪って、ファンを楽しませなければならないと語った。ユナイテッドは今シーズンのリーグ戦でまだ7ゴールしか奪っておらず、得点力不足に悩まされている。
「僕たちにはファンを楽しませる義務があるはずだ」とファーディナンド。
「ユナイテッドでプレーすれば、ファンがいつもワクワクするようなプレーを期待しているのを感じるはずだ。ユナイテッドでは、攻撃的サッカー、流れるようなサッカーという伝統が脈々と受け継がれてきた。僕たちもそれを継承しなくてはならない」
デイヴィッド・マクドネル記者、デイリー・ミラー紙

ファーディナンドは、ローマ戦で決勝点をマークしたウェイン・ルーニーを称え、イングランド代表の試合を目前に控え、調子を上げてきたことに満足していると話した。
「エンジンのかかってきたウェイン・ルーニーは、クラブでも代表でも、頼りになる存在だ」

一方、クリスチアーノ・ロナウドは、サッカーの批評家たちに対して、誰も自分を止められないと反論した。ロナウドは2日のローマ戦で、ミルコ・ヴュチニッチの肘打ちを顔面に受け、4針を縫うけがを負った。
しかしロナウドは「誰も今の僕のプレースタイルを変えることはできない。顔のアザは4、5日後にはひいているだろう」と話した。

Round up by Gemma Thompson