登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

18/09/2012 

無敵のユナイテッド

新聞記事から:ディナモ・キエフ 2-4 ユナイテッド
多くの主力選手を故障で欠きながらこれほど強いのだから、戦力が整ったユナイテッドは手がつけられないに違いない。
中盤では、ポール・スコールズ、マイケル・カリック、オーウェン・ハーグリーヴス、守備ではパトリス・エヴラとガリー・ネヴィル、攻撃ではルイ・サアという主力メンバーが離脱しながら、ユナイテッドは23日のチャンピオンズリーグの一戦でディナモ・キエフに快勝し、決勝トーナメント進出へ大きく前進した。
ユナイテッドは今シーズンのグループリーグですでにスポルティング・リスボンとローマを倒しており、これで3戦3勝となった。結果以上に、選手層の厚さを示せたことがユナイテッドにとっては大きかったに違いない。事実、ユナイテッドは攻撃でキエフを圧倒していた。
デイヴィッド・マクドネル記者、デイリー・ミラー紙

タブロイド各紙は揃ってキエフでのユナイテッドの勝利を称えた。いずれの新聞も、ディナモ・キエフの守備のレベルが低く、ユナイテッドの攻撃は抑え難いものだったと報じた。

一方、ハル・シティーへ期限付きで移籍しているフレイザー・キャンベルが、将来はユナイテッドのファーストチーム入りを目指したいと『サン』紙に語った。

Round up by Steve Bartram