登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

22/01/2009 

負傷者の多発問題は解決?

新聞記事から:リオはアーセナル戦出場へ
マンチェスター・ユナイテッドは、リオ・ファーディナンドが11月3日のアーセナル戦に出場すると発表した。4-1で勝利した27日のミドルスブラ戦で、ファーディナンドは主将を務めながら、途中でベンチに退いた。当初は負傷したと見られていたが、ユナイテッドはアーセナル戦には問題なくプレーできると主張した。一方、膝のじん帯を損傷し、手術を受ける予定のポール・スコールズは、3カ月の戦線離脱が決定している。今シーズンのユナイテッドは多くの故障者に悩まされているが、オーウェン・ハーグリーヴスはすでに復帰を果たしており、マイケル・カリックとガリー・ネヴィルも間もなくピッチに戻ってくると見られている。
スタッフ・レポーター、デイリー・メール紙

来年1月の移籍市場では、サンダーランドのロイ・キーン監督が、ユナイテッドのジョニー・エヴァンスの獲得を狙っていると報道されている。北アイルランド代表のエヴァンスは、昨シーズンにサンダーランドへレンタル移籍しており、キーン監督は250万ポンド(約6億円)の移籍金を用意していると見られている。

『メール』紙はまた、ユナイテッド、バルセローナ、チェルシーが、クリスタル・パレスのジョン・ボストックの獲得に動いていると伝えた。15歳のボストックは29日にクリスタル・パレスでデビューを果たしたばかり。

Round up by Steve Bartram