登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

18/09/2012 

ロナウドの欧州へ懸ける想い

新聞記事から:ロナウド「チャンピオンズリーグで優勝したい」
クリスチアーノ・ロナウドは、自分が世界最優秀選手に選ばれるよりも、マンチェスター・ユナイテッドの選手としてチャンピオンズリーグを制覇する方に興味があると明言した。昨シーズン、PFA(プロサッカー選手協会)の年間最優秀選手と最優秀若手選手に選ばれたロナウドには、ロナウジーニョやジネディーヌ・ジダンと同じように、FIFA世界年間最優秀選手に選出される可能性がある。しかしロナウド本人は、「個人賞をもらうのは嬉しいものだが、一番大事なのは、マンチェスター・ユナイテッドの一員として優勝トロフィーを獲得することだね」と話した。
「今シーズンの最大の目標はチャンピオンズリーグの優勝とプレミアリーグの2連覇だ」
ダレン・ルイス記者、デイリー・ミラー紙

一方、ミランのカカーは、もしイタリアを離れる決断を下したら、イングランドは行き先として考えている2つの選択肢のうちの1つだと語った。さらに、チェルシーやリヴァプールよりも、ユナイテッドかアーセルへ行く可能性が高いという。

元ユナイテッドのGKマーク・ボスニッチは、キャリアを復活させるための時間はまだ残っていると主張した。

Round up by Gemma Thompson