登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

12/11/2007 

監督「今のチームは歴代最強」

新聞記事から:監督「今のチームは最強」
サー・アレックス・ファーガソン監督が、現在のユナイテッドは自らが率いてきた歴代のチームの中で最強だと主張した。ユナイテッドは11日のブラックバーン戦に2-0で勝利し、12日に試合を行うアーセナルに勝ち点3差をつけて、プレミアリーグの暫定首位に立った。
「今のチームは私が率いてきた中で最強だと思う」とユナイテッドで指揮を執って丸21年が経ったファーガソン監督は述べた。
「若い選手がどんどん伸びてくることが好ましいが、今シーズンのユナイテッドはまさにそのような状況である。ウェイン・ルーニーやクリスチアーノ・ロナウドはもちろんのこと、カルロス・テベス、ナーニ、アンデルソンといった若手選手も成長している」
イアン・レディーマン記者、『デイリー・メール』紙

その他のほとんどのタブロイド紙も、同様の記事を報道し、『サン』紙はブラックバーン戦で2ゴールをマークしたロナウドをマン・オブ・ザ・マッチに選んだ。『テレグラフ』紙もロナウドを絶賛し、負傷離脱したルーニーの影響はほとんど見られなかったと伝えた。

しかし、12日付の各紙が最も多くの紙面を割いたのは、週末にイタリアで発生したサポーターと警察の衝突事件のニュースで、ファンが1人死亡し、各地の警察署が襲撃された。

Round up by Nick Coppack