登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
21 November 2007 

ヴェローゾの獲得は本気?

ユナイテッドの次のターゲットはヴェローゾか?
サー・アレックス・ファーガソン監督が、来年1月の移籍市場で、スポルティング・リスボンのMFミゲウ・ヴェローゾの獲得に本格的に乗り出す模様。ユナイテッドではすでに、ナーニとクリスチアーノ・ロナウドというスポルティング出身の選手が才能を開花させているが、ファーガソン監督はアシスタントコーチのカルロス・ケイロスの助言を受けた結果、ヴェローゾもスター選手になれる逸材であると判断したという。
最近では、ファーガソン監督の弟で、クラブのスカウト部門の責任者であるマーティンがスポルティングの本拠地のエスタディオ・ジョゼ・アルバラーデによく姿を見せている。ユナイテッドはヴェローゾが出場した直近の7試合のうち6試合にスカウト陣を送り込んでいるという。
ダニエル・テイラー記者、ガーディアン紙

『ミラー』紙は、ファーガソン監督が代理人に対するより厳しい規制を要求していると報じた。「代理人にはこれまでよりも厳しい規制を課す必要がある」とファーガソン監督は語った。「欲深いクラブの会長がいる限り、彼らは左うちわで暮らすことができる。やりたい放題だ」

また『タイムズ』紙は、パトリス・エヴラが契約延長を希望していると伝え、『デイリー・スター』紙はウェイン・ルーニーが予想よりも早く故障から復帰するかもしれないと報じた。

Round up by Nick Coppack