登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
30 November 2007 

ケイロスがフランコ会長に反論

ケイロスがスポルティングの会長に反論
マンチェスター・ユナイテッドが、スポルティング・リスボンからミゲウ・ヴェローゾを動揺させていると批判されたことに対して、反論した。
ユナイテッドのアシスタントコーチのカルロス・ケイロスが、ヴェローゾは獲得候補の1人だと認めると、スポルティングのフェリーペ・ソアレス・フランコ会長は、「ヴェローゾに関するケイロスの発言にはがっかりしている。許されないことだ」とコメントした。
これに対してケイロスは、「会長は、チームがユナイテッドに負けたことへの非難をかわそうとしているだけだ」と反論した。
スタッフリポーター、デイリー・メール紙

『サン』紙は、ガリー・ネヴィルの復帰が、新たなけがにより、年明けまでずれ込むと報じた。ネヴィルは29日のリザーブチームのサンダーランド戦でプレーする予定だったが、欠場した。しかしユナイテッドの広報は同日、ManUtd.comに対して、ネヴィルはファーストチームでのトレーニングに集中しているだけと説明した。

Round up by Gemma Thompson