登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
26 November 2007 

エヴラがデイヴィスを非難

エヴラがデイヴィスのタックルを非難
パトリス・エヴラが、0-1で敗れた24日のボルトン戦で激しいタックルを仕掛けてきたケヴィン・デイヴィスを非難した。サー・アレックス・ファーガソン監督も、マーク・クラッテンバーグ主審がユナイテッドの選手たちを危険なプレーから守ってくれなかったとして、不快感を表した。ファーガソン監督はクラッテンバーグ主審に抗議したことを受け、後半からベンチに座ることを禁止され、スタンドからの観戦を強いられた。エヴラはデイヴィスについて次のように語った。
「去年も同じように蹴られたんだ。だから『どうしてそんなことをするんだ?』って訊いたのさ。すると『お前が嫌いだからだ』っていう返事が返ってきたよ。信じられないよね。そしてまたタックルしてきたんだ。おかしいよ。最初のタックルはレッドカードをもらうべきだったと思う。この1試合で受けたタックルの数は、これまでのキャリアのトータルよりも多かったね」
ニール・カスティス記者、サン紙

新聞全紙は、ユナイテッドがボルトンに敗れ、今シーズン2敗目を喫したことを報じた。その他のニュースでは、サー・アレックス・ファーガソン監督が、1月の移籍市場でトッテナムのFWジャーメイン・デフォーを1000万ポンド(約22億円)で獲得するかもしれないと伝えられた。『デイリー・メール』紙は、ウェイン・ルーニーとルイ・サアが離脱した攻撃陣を補強するために、ユナイテッドがデフォーの獲得を検討していると報道した。

Round up by Gemma Thompson