登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
29 November 2007 

ロン「カントナとの比較は光栄」

ロナウド「カントナと比較されて嬉しい」
クリスチアーノ・ロナウドが、マンチェスター・ユナイテッドの伝説的選手エリック・カントナと比較されて嬉しいと語った。
ロナウドは27日のチャンピオンズリーグのスポルティング・リスボン戦で、ロスタイムにFKで決勝点を決めたが、そのときのリアクションがカントナを彷彿とさせると言われた。ロナウドはゴールが決まった瞬間、肩をすくめ、特別なことじゃないとでも言いたげなジェスチャーを見せたのである。
「カントナは素晴らしい選手だ」とロナウド。
「ユナイテッド時代のビデオを観たことがあるけど、ワクワクしたよ。彼がユナイテッドにとってどんな存在の選手だったかはよく分かっている。クラブに栄光をもたらしたしね。そんな選手と比べられるなんて光栄だよ」
デイヴィッド・マクドネル記者、デイリー・ミラー紙

アレックス・マクリーシュは先日、スコットランド代表の監督を辞任し、バーミンガムの新指揮官に就任したが、師匠であるサー・アレックス・ファーガソン監督に相談していたことを明らかにした。

また『サン』紙は、スポルティング・リスボンのフェリーペ・ソアレス・フランコ会長のコメントを紹介。同会長は、ユナイテッドがミゲウ・ヴェローゾの獲得を狙っていることについて、「ヴェローゾはスポルティングの選手だ。まずは私たちとの契約を尊重しなければならない」と語った。

Round up by Steve Bartram