登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

18/09/2012 
ページ 1 / 2 次へ » 

アデバヨールが明かした新事実

新聞記事から:アデバヨール「ユナイテッドのオファーを断った」
エマニュエル・アデバヨールが、ユナイテッドからのオファーを断り、アーセナルと新契約を交わしていたことを初めて明らかにした。
アデバヨールは、『サン』紙との独占インタビューの中で、アーセナルを選んだ理由を次のように説明した。
「ユナイテッドからオファーを受けたときは、『素晴らしい。ユナイテッドは世界を代表するクラブの1つだ。悪くない』と思ったよ。僕は優秀なサッカー選手なんだって自分に自信を持った。ユナイテッドのようなクラブから誘われるってことは、今までやってきたことが正しかったんだと確信したよ。でも、僕はすでにビッグクラブでプレーし、素晴らしいチームに恵まれていたんだ」
アントニー・カストリナキス記者、サン紙

ネマニャ・ヴィディッチは、3日のアーセナル戦で活躍し、ユナイテッドの伝説選手の仲間入りを目指すと語った。

マイケル・カリックがアーセナル戦で復帰を果たすかもしれないと報じられた。肘の骨折で離脱中のカリックは、チームに帯同しており、ゲームに出場する可能性もあると見られている。

ウェイン・ルーニーは『デイリー・ミラー』紙に対して、今後もゴールを量産し、ユナイテッドのタイトル奪取に貢献していきたいと語った。

また、サー・アレックス・ファーガソン監督は、9月にチェルシーの監督を退任したジョゼ・モウリーニョについて次のように述べた。
「イングランドのチームで指揮を執るかどうかは分からない。おそらくスペインかイタリアのトップクラブの監督になるのではないか。私はそう思っている」
また、負傷離脱している選手が復帰すれば、ユナイテッドはリーグ優勝できると話した。
「戦力が揃えば、私たちがリーグを2連覇する可能性は大いにあるだろう」
Round up by

ページ 1 / 2 次へ »