登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

22/01/2009  Round up by Nick Coppack

テベス、18日身体検査へ

テベスがユナイテッドに合流し、身体検査を受ける予定

マンチェスター・ユナイテッドは、現在獲得が噂されているアルゼンチン代表ストライカー、カルロス・テベス(23歳)のメディカルチェックを7月18日(水)に予定しており、テベス移籍完了に自信を見せている。

ユナイテッドは、7月15日のコパ・アメリカ決勝ブラジル戦終了後、マンチェスターに飛行機で移動するべく手続きを行っている。これはテベス移籍騒動の終焉に向けた、サー・アレックス・ファーガソン監督のの大きな自信の現れであり、ユナイテッドは長引いたこの移籍話を2000万ポンド(約50億円)の移籍金で完了することにより、終止符を打つものだとみられる。
フィル・トーマス記者、サン紙

また、同じくアルゼンチン代表のガブリエル・エインセを巡る移籍の噂も続いている。デイリー・メール紙は、レアル・マドリーがエインセに対する興味を取り戻し、移籍金600万ポンド(約15億円)を支払う用意があると伝えている。一方、テレグラフ紙は、ニューカッスルがエインセ獲得に再び乗り出す意向があると報じている。

その他のニュースとして、ユナイテッドDFジェラール・ピケ(20歳)が、スペイン復帰寸前との報道あり。昨シーズンはサラゴーサにレンタル移籍していたピケだが、テレグラフ紙によれば、サラゴーサがピケを完全移籍で獲得することに興味を示しているという。さらに同紙は、同じくリーガ・エスパニョーラのデポルティーボが、ピケ獲得のために移籍金400万ポンド(約10億円)を支払う用意があると報じている。