登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

22/01/2009  Round up by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞記事から:キーンがリチャードソン獲得か?

キーン監督、移籍金500万ポンドでリチャードソン獲得へ

サンダーランドのロイ・キーン監督は、キーラン・リチャードソンとの契約(移籍金550万ポンド=約13億7000万円)にサインするため、マンチェスター・ユナイテッドを訪れる予定だ。プレミアシップに復帰したサンダーランドは多額の資金を投資しており、リチャードソンに対し、週給3万5000ポンド(約870万円)を提示している。キーンは、前線の選手たちに苛立ちを覚えているため、急いで資金を投資してチーム補強に乗り出す構えだ。

エヴァートンの移籍金提示はサンダーランドの半分、週給は数分の1という状況から、サンダーランドの羽振りの良さの前に、ライバルチームは手を引くことになるのではと予想されている。イングランド代表として8試合出場で2ゴールを挙げているリチャードソンは、元ユナイテッドのキャプテンを追って、今週末にもサンダーランドに移籍する見込みだ。
アラン・ニクソン記者、デイリー・ミラー紙

上記と同じ記事では、サー・アレックス・ファーガソン監督がリチャードソンに対し、ユナイテッドのアジアツアーにリチャードソンが帯同しないことを告げたと言及している。ユナイテッドは、アジアツアーに向けて、7月15日に出発する。

その他、カルロス・テベスの移籍関連記事も多い。デイリー・エクスプレス紙は、テベスの代理人とウェストハムが、裁判所やFIFA、FAの関与を避けるため、水面下で妥結を画策中であると報じている。

ページ 1 / 2 次へ »