登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

22/01/2009  Round up by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

アネルカ獲得に乗り出す?

「テベス移籍を待つよ」

サー・アレックス・ファーガソン監督は、3000万ポンド(約74億円)を投じたカルロス・テベスの移籍完了を1年がけで待つ用意があるという。だが、その埋め合わせとしてニコラ・アネルカの獲得に乗り出す模様だ。

ユナイテッドは8月31日までにテベスの移籍を完了する必要があるが、現在は契約状況を巡りテベスはウェストハムと争議中。テベスの代理人キア・ジョオラビシアンは、この一件について、高等法院での決定を仰いでいる。

ファーガソン監督は、移籍期限の8月31日までにこの決着が付くことを望んでいる。とはいえ、テベス獲得に決意を見せるファーガソン監督は、8月の移籍期限に間に合わなかった場合も、1月の移籍期間か来年の夏まで待って、テベスを獲得する意向だ。
デイヴィッド・マクドネル記者、デイリー・ミラー紙

ミラー紙は、ミドルスブラが移籍金600万ポンド(約15億円)で、ユナイテッドのストライカー、アラン・スミス獲得に動いていると報じている。

サン紙は、サー・アレックス・ファーガソン監督が、ジョゼ・モウリーニョ監督に言葉を慎むように語ったと報じている。実際にはファーガソン監督はそこまで言ってはいないが、モウリーニョ監督が今シーズンは冷静になるよう努力すると決心したことについて尋ねられ、ファーガソン監督はいいアイデアだと答えている。

ページ 1 / 2 次へ »