登録
ようこそ 
登録情報を変更する

マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

23/02/2012  Round up by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

リヴァプールに「ノー」

ファーガソン監督、エインセ移籍を許さず

昨夜マンチェスター・ユナイテッドは、リヴァプールがガブリエル・エインセと契約に至るのを阻んだ。そして熾烈なライバル関係にあるリヴァプールに対し、ユナイテッドとは今後一切取引をしないことを通告した。

リヴァプールは7月16日、エインセ獲得のために正式に680万ポンド(約17億円)の提示を行ったが、これはユナイテッドによって即座に拒絶されている。これについて、サー・アレックス・ファーガソン監督は、エインセがリヴァプールへの移籍を許されることはないだろうと主張している。

さらに、ユナイテッドのチーフ・エグゼクティブのデイヴィッド・ギルは、ユナイテッドは、チェルシーやアーセナルなどのライバルチームにも、選手を売り払うような真似はしないと付け加えている。ファーガソン監督は「はっきり言っておこう。リヴァプールにガブリエル・エインセは渡さない」と語っている。
デイヴィッド・マクドネル記者、デイリー・ミラー紙

またデイリー・ミラー紙は、エヴァートンのデイヴィッド・モイーズ監督が、アラン・スミス獲得に意欲を燃やしているとも伝えている。

サン紙は、カルロス・テベス問題について、ウェストハムがテベスの代理人であるキア・ジョオラビシアンに対して憤慨し「FIFAに解決を委ねる」と主張していると報じている。

ページ 1 / 2 次へ »