登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

22/01/2009  Round up by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

ナーニ、宙返り禁止に

ファーガソン監督、ナーニの宙返りを禁止

サー・アレックス・ファーガソン監督は、新加入選手のナーニ(20歳)がゴール後に見せるお決まりの宙返りを禁止した。ナーニがけがをすることを恐れたのがその理由だ。
ナーニは7月23日、ユナイテッドのアジアツアー、マカオでの深センFC戦(6-0で勝利)でゴールを挙げた後、宙返りをしてファンを喜ばせた。しかし足首故障に苦しんでいたナーニは、あやまって着地した瞬間に顔をしかめていた。
これに対し、ナーニの獲得に1730万ポンド(約42億円)の移籍金を費やしたファーガソン監督は、ナーニのゴール後のパフォーマンスが足首故障を悪化させかねないとしてこれを禁止した。ユナイテッド側の話によると、ファーガソン監督は、アシスタント・マネージャーのカルロス・ケイロスを通じてこの禁止令をナーニに伝える予定だとか。
デイヴィッド・マクドネル記者、デイリー・ミラー紙

デイリー・メイル紙は、ユナイテッドのストライカー、アラン・スミス争奪戦で、先に名乗りを挙げていたエヴァートンに続き、アストン・ヴィラが獲得に乗り出す見込みと伝えている。
デイリー・メイル紙は次のように報じている。「スミスは、ミドルスブラへの移籍は拒否しており、アストン・ヴィラはこの状況をじっくり観察中だ。スミスはエヴァートンへの移籍を希望しているようだが、アストン・ヴィラの方が財政的には優位と思われる」

ファーガソン監督は、またもやガブリエル・エインセの代理人の言動を疑問視する発言を残した。ファーガソン監督は、デイリー・メイル紙にこう語っている。
「あの代理人の役割は、非常に疑わしい。リヴァプールは日和見的な立場を取っている。例えば、ある代理人が、ある金額を出せばスティーヴン・ジェラードを獲得できるという手紙を私に送ってきたなら、私だってリヴァプールと同じ行為に出るだろう。デイヴィッド・ギルと私は、何度もエインセの代理人と話し合いを持ったが、彼らはとにかく扱いにくい存在だ」

ページ 1 / 2 次へ »