登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
18 December 2007 

完全復活を目指すサア

サアの反論
サー・アレックス・ファーガソン監督が、相次ぐ膝の故障から復帰したルイ・サアについて、けがは完治したかもしれないが、4年前にフルアムからユナイテッドへ加入したときのようなプレーをするのは難しいかもしれないと語った。
しかしサアは次のようにコメントして反論した。
「ユナイテッドでは本当に不運に見舞われたと思う。だがそれが全てではない。常にプレーしていると身体に大きな負担がかかるものだ。僕のプレースタイルは、スピード、素早い動き、的確なポジショニングであり、身体には無理がかかる。僕は長い間、右膝を痛めていたけど、走り方を変えたことで、今度は右膝を痛めてしまった。それでもサッカーをやめようと思ったことはない」
イアン・レディーマン記者、デイリー・メール紙

その他のニュースでは、17日にチューリッヒで行われたFIFA世界年間最優秀選手賞の授与式で、クリスチアーノ・ロナウドにちょっとしたトラブルが起きたと報じられた。ロナウドは当初、第2位のトロフィーを受け取ったが、実は第3位だったことが判明。会場に集まった多くのスタープレーヤーの前で、トロフィーを交換するという少し恥ずかしい経験をした。なお、年間最優秀選手に選ばれたのはACミランのカカーだった。

またリオ・ファーディナンドが、16日のリヴァプール戦に勝利したことで、リーグ連覇の可能性が高くなったとし、「大きな自信につながる。リヴァプールは勝てると思っていたかもしれないが、僕たちは最後まで粘り強さを見せた」と語った。

Round up by Gemma Thompson