登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

22/01/2009  Round up by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

法廷での日程が決定

法廷での審問でテベス移籍に道は開けるか?
昨日、高等法院のとある判事は、カルロス・テベスの移籍阻止を回避すべく、ウェストハムに対して命令を下す日程を設定した。これによって、テベスのマンチェスター・ユナイテッドへの移籍が一歩近づいたと見られている。
しかし、高等法院大法官府のブラックバーン判事の前に出された筋書きは、さらにドラマチックなものであった。キア・ジョオラビシアン率いるテベスの「オーナーたち」は、テベスの所有権におけるウェストハムの信頼性について、重大な問題点を指摘する秘密文書を作成したのだった。
ウェストハムは、8月22日から3日間で命令が下される際に陳述機会を与えられる予定で、ジョオラビシアンはウェストハムのエガート・マグヌソン会長、チーフ・エグゼクティブのスコット・ダックスベリーを、証拠提出のため召喚させることを狙いとしている。
ハリー・ハリス記者、デイリー・エクスプレス紙

デイリー・エクスプレス紙はまた、ファーガソン監督がアラン・スミス退団を覚悟していると報じている。スミス獲得には多くのチームが名乗りを挙げており、現在はエヴァートンが本命視されている。
昨日の記者会見で、ファーガソン監督は多くのネタをタブロイド紙に提供していた。デイリー・スター紙は、ガブリエル・エインセのリヴァプール移籍の噂に関するファーガソン監督のコメントを掲載。ファーガソン監督は、リヴァプールはエインセ獲得に向けて「いかなる手をも尽くすがよい」が、実現することはないだろうと、断言している。

一方、サン紙は、シェフィールド・ユナイテッドの前監督であるニール・ワーノックの本からの引用を掲載している。ワーノックは、ファーガソン監督が昨シーズン最終戦(対ウェストハム)で選んだ出場メンバーに失望しており、ユナイテッドがウェストハムに勝てなかったために、シェフィールド・ユナイテッドがチャンピオンシップ(2部リーグに相当)降格の憂き目に遭ったと非難している。「あれには本当に失望したよ……。だから(FAカップ決勝では)チェルシーを応援してしまったんだ」

ページ 1 / 2 次へ »