登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

22/01/2009  Report by Gemma Thompson

エヴラ「ナーニに時間を」

パトリス・エヴラは、ユナイテッドファンに、あまり早い時期からナーニに過大な期待を寄せないように、と語っている。
移籍金1700万ポンド(約41億円)で加入したポルトガル代表のナーニ(20歳)は既に、その驚異的なタレントでマカオ、広州、ベルファストでの試合で観客を興奮させるプレーを披露した。そして、シーズン開幕戦となる8月12日(日)のレディング戦では、満員のオールド・トラッフォードの観衆が、ナーニの公式戦デビューを待ちわびている。
エヴラはこう語っている。
「ナーニと話をしたよ。僕がユナイテッドに加入したばかりの頃も、とても大変だったと伝えたんだ。6カ月はいいサッカーができなかったんだ。ナーニには、もし彼がそうなっても心配することはないと話したよ。精神的に強くあり続けることだけが必要なんだ。悪い内容の試合があっても、周りが手を差し伸べてくれるはず。サッカー以外のことは気にしなくて済むから、その後はすべてが楽になるはずなんだ」
スタッフ・ライター、デイリー・メイル紙

その他のニュースでは、ガブリエル・エインセが、ユナイテッドのプレミアリーグ開幕戦となるオールド・トラッフォードでのレディング戦には帯同しないよう言い渡されたとの報道があった。これは、エインセの身を守るための安全的手段だと報じられている。

また開幕を控え、チェルシーのフランク・ランパードは、ユナイテッドがタイトル防衛を目指して実施した総額5000万ポンド(約120億円)の補強について一蹴し、「我々のタイトルを奪還するつもりだ」と語っている。