登録
ようこそ 
登録情報を変更する
PREMIER LEAGUE





マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

ツアーニュース、特集記事

ラジャマンガラ・スタジアム、バンコク

Singhaオールスターズ 1
ウィノタイ(50分)

ユナイテッド 0

13/07/2013  Report by Nick Coppack in Bangkok
ページ 1 / 2 次へ » 

Singha 1-0 ユナイテッド

デイヴィッド・モイーズ監督の初陣となったSinghaオールスターズとの親善試合は、後半に先制点を許し1-0で敗れた。

モイーズ監督は新生ユナイテッドのプレシーズンゲーム初戦で若手とベテランを組みあわせた布陣を採用。
GKベン・エイモス;DFファビオ、リオ・ファーディナンド、ジョニー・エヴァンス、アレクサンデル・ビュットネル;MFトム・クレヴァリー、マイケル・キャリック、アンデルソン、ライアン・ギグス;FWアドナン・ジャヌザジュ、ダニー・ウェルベックというラインアップを組んだ。

アジア特有の高温多湿という環境に加え、およそ2ヶ月ぶりの実戦からか、ユナイテッドは序盤からボールをロストする場面が多く見られた。

Singhaオールスターズで目立った選手はティーラテップ・ウィノタイ。
4分過ぎにロングパスに対して絶妙なタイミングで前線に抜け、エイモスと1対1の状況を作り出す。危ない場面だったが、エヴァンスが背後からカットして難を逃れる。

ウィノタイは前半中盤にもエヴァンスとファーディアンドの間を上手く抜けて再びGKと1対1となるが、エイモスが好セーブで失点を防いだ。

前線に1人で張ったウェルベック、あらゆる場所に顔を出すジャヌザジュの攻撃参加が目立ったものの、ユナイテッドがゴールネットを揺らすシーンは見られず、前半はスコアレスのまま終了。

ビュットネルは膝を打撲したようで、34分にラファエウと交代した。

ページ 1 / 2 次へ »