登録
ようこそ 
登録情報を変更する
PREMIER LEAGUE





マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

ツアーニュース、特集記事

「新シーズンは開幕から気の緩みが許されない。開幕から全力で戦う準備をしておかないと」

― リオ・ファーディナンド

18/07/2013  Report by A Marshall & P Davies

リオ「開幕からの5試合は過酷」

リオ・ファーディナンドはバークレイズ・プレミアリーグの新シーズン日程について、過去のどのシーズンと比べても、最も難しい序盤戦になると語った。

王者チームは8月17日(土)にスウォンジーとのアウェーゲームで新シーズンをスタート。昨シーズンのユナイテッドが1-1のドローとした難所リバティー・スタジアムが会場となる。

開幕戦後にはチェルシー、リヴァプール、そして昇格したクリスタル・パレスとの試合を挟み、9月22日にはシティーとのマンチェスター・ダービーが行われる。

自身の顕彰試合を8月9日に行うファーディアンドは、この過酷な日程について問われると、「集中力が試される試合になる。新シーズンは開幕から気の緩みが許されない。開幕から全力で戦う準備をしておかないと」とコメント。

「ビッグゲームも控えているけれど、スウォンジーとのアウェーゲームも難しい。開幕から全力で戦える準備をしておかないといけない。過去のどのシーズンより、開幕からの5試合は本当に過酷だから」

「監督も変わったわけで、チームは集中してシーズン開幕に向けた準備をする必要がある。皆それぞれポジション争いもしているし、チーム内にも新シーズンに対する期待感があるから、それが開幕に向けた準備を速めてくれると思う」

【関連記事】
ツイッターでリオが質問に回答