登録
ようこそ 
登録情報を変更する
PREMIER LEAGUE





マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

ツアーニュース、特集記事

「私が理解している限り、エドがバルセロナとの交渉を行っている。2度目の入札を行ったと思うが、エドが対応してくれている」

― デイヴィッド・モイーズ監督

23/07/2013  Report by Mark Froggatt

セスク獲得に向け再入札

デイヴィッド・モイーズ監督は、バルセロナのセスク・ファブレガス獲得に向け再度オファーを提示したことを明かにした。

横浜F・マリノス戦前日会見に出席した監督は新戦力獲得について触れたものの、現在ユナイテッドを代表し慎重に慎重を重ねた交渉を行っている上級副社長エド・ウッドワードへの配慮を求めた。

「私が理解している限り、エドがバルセロナとの交渉を行っている。2度目の入札を行ったと思うが、エドが対応してくれている」

夏の移籍市場は9月2日に締め切りとなる為、補強に残された時間は限られている。だがモイーズ監督はサポーターに対して気持ちを落ち着かせて進展を見守るよう語った。

「私が監督に就任したのは7月1日で、まだ実質3週間しか職務に就いていないのだからね」

【関連記事】
シンジ「更に成長していきたい」