登録
ようこそ 
登録情報を変更する
PREMIER LEAGUE





マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

ツアーニュース、特集記事

13/07/2013  Report by A Bostock, J Tuck in Bangkok
ページ 1 / 3 次へ » 

敗戦にも前向きなモイーズ監督

デイヴィッド・モイーズ監督は、1-0で敗れたSinghaオールスターズとの親善試合後、選手達のコンディション、そしてファーストチームデビューとなったアドナン・ジャヌザジュ、ウィルフレッド・ザハについて語った。

監督は結果についてこそ「良いものではない」としつつ、長いシーズンが始まる前の親善試合、そして公式戦とは違う点を強調し、試合としての重要度は高くはないと話した。

周囲も驚く敗戦が悪い兆候になり得るかと問われた監督は、「そうならないことを祈るが、これはプレシーズンゲームなのだから、負けたとしても構わない」とコメント。

「終盤の得点機会を逃してしまった。もし決められていたら展開は変わっていただろうね。ただ、何人かの選手達にフル出場の機会を与えられた方が重要。コンディション調整の為には良い試合だった。それはスタジアムで見ていた人なら理解してくれると思う。気温も高かったからね」

「全体的には選手達のフィットネスレベルは上々だった。その点をポジティブに受け止めたい」

監督はシニアチームデビューを飾ったジャヌザジュ、そして試合終了10分前にポスト直撃のシュートを放ったザハについて、次のように語った。

ページ 1 / 3 次へ »