登録
ようこそ 
登録情報を変更する
PREMIER LEAGUE





マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

ツアーニュース、特集記事

26/07/2013  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

監督「ツアーを通じて最高の内容」

デイヴィッド・モイーズ監督は、大阪で開催されたセレッソ大阪と2-2の引き分けに終わったプレシーズンマッチを振り返り、「ツアー中で最高のパフォーマンス」だったとチームを称賛した。

ヤンマー・プレミアムカップと冠されたこの試合で、ユナイテッドは2度に渡りリードを許したが、セレッソ大阪のユース出身であるシンジと、90分のウィルフレッド・ザハのゴールによって引き分けに持ち込んだ。

モイーズ監督は試合後にインタビューに応じ、セレッソ大阪の質の高さに感謝すると共に、ユナイテッドの勇気あるプレーを称賛した。

「今晩のセレッソ大阪は素晴らしかったと思う。興味深い若手選手が数人いた。セレッソ大阪は若手の育成に定評があるので、将来有望な選手を抱えているのだろう」

「私自身は今日の試合に満足している。チームは良いプレーをしたと思う。試合終了間際にゴールを決められて良かった。ツアー中で最高のパフォーマンスだったと思う」

またツアーで活躍を続けているザハに関しては、「良くやっている。試合で良いプレーを見せている。彼は物静かな青年で、まだ全員を把握している段階だが、良いプレーを見せてくれた。試合でインパクトを残している。もっと試して、上手く育てていきたい」

ページ 1 / 2 次へ »