登録
ようこそ 
登録情報を変更する
PREMIER LEAGUE





マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

ツアーニュース、特集記事

7月20日(土)
ANZスタジアム、シドニー

Aリーグオールスターズ 1
ベリシャ(52分)

ユナイテッド 5
リンガード(11、55分)、ウェルベック(34、70分)、ファン・ペルシー(87分)

20/07/2013  Report by Nick Coppack in Sydney
ページ 1 / 3 次へ » 

Aリーグ選抜1-5ユナイテッド

先週末バンコクで行われたSinghaオールスターズ戦では敗れたユナイテッドだったが、シドニーで行われたAリーグオールスターズ戦はゴールラッシュとなり、5-1でプレシーズンゲーム初勝利を飾った。

デイヴィッド・モイーズ監督は前日の会見で話した通りメンバーを数人入れ替え、前の試合では途中出場だったフィル・ジョーンズ、ラファエウ、パトリス・エヴラ、ウィルフレッド・ザハを先発に起用。

試合開始から5分までは両チーム共にボールが収まらなかったが、ユナイテッドが徐々に主導権を握り始め、パススピードもアップ。

Singha戦では無得点に終わったものの、11分に均衡を破る。
今年のツアーで最初のゴールを決めたのは若手のジェシー・リンガード。ダニー・ウェルベックがライアン・ギグスから受けたパスを背後に流し、リンガードが相手GKと1対1の局面となり、冷静にゴールネットを揺らした。

シドニーでトレーニングのペースも上がった効果からか、それとも高温多湿のバンコクから涼しいシドニーに移ったからなのか、ユナイテッドの動きは先週と比べて段違いと言っても良いほど。

ユナイテッドは左右のサイドから攻撃の起点を作り、右ウィング位置でプレーするザハも頻繁にボールに触り、個人技でDFを抜き去りチャンスを作る場面が見られた。

Aリーグオールスターズも時折シュートチャンスを作り、リンデゴーアが待つゴールマウスに襲いかかるものの、デンマーク人GKが得点を許さない。

すると34分、先制点をアシストしたウェルベックが待望のゴールを決める。
右サイドからドリブルでペナルティアーク付近までボールを運んだリンガードがギグスにパスを出すと、選手兼コーチはワンタッ

ページ 1 / 3 次へ »