登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

ファーガソン監督25周年

17/05/2013 

チームビルダーとしての才覚

アレックス・ファーガソン監督がフットボール史上に残る指揮官と絶賛されている所以は、優勝チームを過去に 3 度も作り挙げてきたからに他ならない。

現代のフットボールではメディアもファンも早急な優勝を目標、あるいは義務としてチームに要求する傾向が多い中、監督は現在の主力選手が全盛期にいる時期から将来を見据え、若手の育成にも時間を割いている。そして4度目となる優勝チーム構築こそ、監督が現在取り組んでいる最大のチャレンジと言えよう。

就任25周年を記念し、ユナイテッド史上に残る偉大な3チームを年代別に振り返っていくことにする。

1994年組
ダブル(2冠)達成の1993-94シーズンのチームは、過去6年を費やして獲得してきた選手達で構成された。
ピーター・シュマイケルという守護神を軸に、DFにはスティーヴ・ブルース、ギャリー・パリスター、デニス・アーウィン、そして中心となったポール・パーカー、中盤にはロイ・キーンとポール・インスという創造性に溢れた選手を擁し、この年で引退したブライアン・ロブソンも最後の花道を飾った。その他ライアン・ギグス、マーク・ヒューズ、ロシア出身のアンドレイ・カンチェルスキス、そして全てを1つにまとめたエリック・カントナの存在なくし

ページ 1 / 2 次へ » 


更なる最強チーム編成は可能か?

ダ・シウヴァ兄弟、クリス・スモーリング、フィル・ジョーンズ、ジョニー・エヴァンス、アシュリー・ヤング、ナーニ、トム・クレヴァリー、アントニオ・バレンシア、アンデルソン、ダニー・ウェルベック、ハビエル・エルナンデス、ルーニー、ディミタール・ベルバトフを擁するチームは、史上最強となれるだろうか。
ファーガソン監督にとって第4世代となるチームの行く末に期待しよう。