登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

ファーガソン監督25周年

「僕の成功に監督は欠かせない存在だ。若い頃からユナイテッドの象徴としてプレーすることの意味、そうなる為にはどうするかを教えてくれた」

― ライアン・ギグス
06/11/2011  Report by A Marshall and G Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

ギグス「監督の成功のカギ」

ユナイテッド監督就任 25 周年を目前に控えたアレックス・ファーガソン監督に、ライアン・ギグスが敬意を表した。

ユナイテッドで長期プレーするギグスは、ファーガソン監督の元で素晴らしいキャリアを築いてこれた事を特別な事だと感じている。そして仕事に対する意欲がファーガソン監督の成功のカギだと考えている。

ファーガソン監督は意欲的にクラブを刺激し続け、常に世界トップのチームとして在り続けてきた。そんな長期に渡る功績にも謙虚な姿勢を見せている。

「ファーガソン監督からのベストアドバイス?ハードワークすることだよ」とギグスはInside United のロングインタビューに答えてくれた。「才能のある選手は世界中にいるよ。だけどハードワークが全てのカギだ。監督は何年も多くの才能のある選手を見てきている。その中でも意欲的な選手だけが成功できるんだ」

「それに監督は自ら模範となって指導にあたっているよ。常に一番最初にトレーニンググラウンドに来て、一番最後まで居るんだ。そういうメンタリティーを選手達にも望んでいる」

「監督は純粋に自分の仕事が好きなんだろうね。ユナイテッドの試合を観たり、選手達の成長を見守ること、全てが楽しいんだろう。好きじゃなかったらあの年齢であんなに仕事に意欲的にはなれないだろう」

「何度も言うけど、監督の仕事に対する意欲は素晴らしいんだ。チャンピオンズリーグのアウェー戦から帰って来たのが朝の4時だったとしても、監督は翌日の8時にはカーリントンに来ているって保障できるよ。もちろんグラウンドを去るのも最後だ」

ページ 1 / 2 次へ »