登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

15/04/2018  Report by Adam Higgins
ページ 1 / 3 次へ » 

監督がWBA戦を総括

ジョゼ・モウリーニョ監督は、ホームでのウェスト・ブロムウィッチ戦に1-0で敗れた試合後、マンチェスター・ユナイテッドについて「罰を受けるに値した」と語った。

ユナイテッドは、後半ジェイ・ロドリゲスにゴールを許し、降格の可能性が高いウェスト・ブロムウィッチにオールド・トラッフォードで敗れた。

試合後モウリーニョ監督がSky Sportsとのインタビューで語った内容は以下の通り…

罰を受けるに値
我々は罰を受けるに値したと思う。なぜなら、我々は混乱した状態でのマスターのようなチームだったからだ。選手たちはシンプルなプレーを望まず、そしてできなかった。全てがスローで、全てにおいてあとワンタッチが足りなかった。フリック、トリック、ターンも足りなかった。その上でボールを奪われ、チームのフットボールには継続性も、流動性も感じられなかった。敗戦に値するとは思わないが、相手に堅い守備を敷かれ、セットプレーでのチャンスを感じさせ、勝つチャンスを与えてしまった。

ページ 1 / 3 次へ »