登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

05/05/2017  Report by Adam Marshall & Jordan Davies
ページ 1 / 2 次へ » 

成長の裏にあった個人練習

ジョゼ・モウリーニョ監督は、セルタ戦マン・オブ・ザ・マッチに選出されたマーカス・ラッシュフォードがAonトレーニングコンプレックスで個人練習を行なっていることを明かした。

ラッシュフォードは、ヨーロッパリーグ準決勝 第1戦でフリーキックを直接決めて貴重なアウェイゴールをマーク。ファーストチームでの19ゴール目は大きな得点となり、チームを1-0での勝利に導いた。

終盤には足を引きずり交代したが、前半にも惜しいシュートを放ったラッシュフォードについて、監督は努力する姿勢を称賛している。

試合後BT Sportのインタビューに応じた監督は「彼は19歳の青年だ」と語った。

「しかし、フットボールを愛する19歳の青年だ。トレーングセッションが終わってからも30分残ってフリーキックの練習をしてきた。そして機会が訪れるのを待った。彼のメンタリティあってのゴールだった。彼は努力し続ける選手。非常に成熟している。年齢のことは忘れようじゃないか。大事なのは年齢ではなく、選手としてのクオリティの高さだ」

ページ 1 / 2 次へ »