登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

10/01/2017  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

スモーリングは準備万端

クリス・スモーリングは負傷していた爪先が完治したことを喜んでいる。この怪我のおかげで12試合も欠場することになったが、重要な試合が続くこのタイミングでの復帰は朗報だ。

スモーリングが爪先の怪我を発症したのはレッズが4-1で勝利をおさめた10月20日のヨーロッパリーグ、対フェネルバフチェ戦だった。スモーリングは3日後のプレミアリーグ、対チェルシー戦でもプレーしたが、その試合の後、完全に治すためにはリハビリが必要だという判断に至り、約2ヶ月後の12月17日のウェストブロムウィッチ戦(2-0でユナイテッドの勝利)で復帰するまで、戦線離脱を余儀なくされた。

エリック・バイリーがコートジボワール代表としてアフリカ大陸選手権に出場中であり、マルコス・ロホも先週土曜のFAカップ、対レディング戦で筋肉を傷めて前半で交代を強いられた状況にあって、スモーリングが起用可能となったことはジョゼ・モウリーニョにとても大きなプラスとなる。スモーリングはさっそくレディング戦ではロホに代わって出場し、クリーンシートに貢献した。

ページ 1 / 2 次へ »