登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

09/01/2017  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

ジョゼがCBの起用法に言及

マンチェスター・ユナイテッドは土曜に行われたFAカップ3回線のレディング戦に4-0で勝利したが、この試合の前半戦にマルコス・ロホが負傷したことはジョゼ・モウリーニョにとっては打撃だ。残るセンターバックは実質的にフィル・ジョーンズとクリス・スモーリングの2人しかいない。

ロホの怪我の度合いについては確認を待っているところだが、コートジボワール代表のエリック・バイリーがアフリカ大陸選手権出場のため、最大で決勝戦の2月5日まで不在の可能性がある今、ここまで好調だったアルゼンチン人DFの欠場は痛手となる。

しかし金曜日にAonトレーニング・コンプレックスで行われたレディング戦の前日会見の席で、モウリーニョはディフェンスのオプションについて言及し、汎用性の高いデイリー・ブリントや技術的な応用力のあるマイケル・キャリックなら必要に応じてセンターバックを務めることもできると話した。

1月の移籍市場で新たなディフェンダーを採る可能性については、
「いや、まずはバイリーの帰国を待ち、彼の不在の間は3人(ジョーンズ、ロホ、スモーリング)でやりくりできればと考えている。そのうち一人を試合ごとに休ませて、この3人でローテーションしていき

ページ 1 / 2 次へ »